ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド(HBJB)は、1973年に設立。1920~30年代のスウィング・ジャズを中心に活動を続けている伝説のバンドです。設立当時のメンバーは50名。現在では、4分の1規模となり、平均年齢は約80歳。創立者は、アル・ボルマー博士。1976年から商業的なバンドとしてではなく「ジャズ&ブルースのスピリットを伝えるため」ツアーを開始。数々の国内外のジャズ・フェスティバルに出演し、トライベッカ・フィルム・フェスティバルでは、ドキュメンタリー映画「The Last Of the First」に登場しました。歴史的なバンドとして、ホワイト・ハウスやNYCでも演奏し、NY市長から感謝状も贈られました。